お手続きの流れ

How To Use

制度活用についての主な要件

「宮城の伊達な杉の家を創る会」は、「令和元年度 地域型住宅グリーン化事業」に採択されました。
当会会員工務店に依頼いただくことで、この制度による補助金の交付申請ができるようになります。
この制度をご活用いただくには下記の要件を満たす方になります。

  • 住宅を新築する方
  • 新築住宅を購入する方
  • 住宅を改修する方

おおまかな流れ

建主様からのお申し込みから完了までの大まかな流れはこちらの図をご覧ください。

※ こちらは大まかな流れになります。実際のスケジュールなどの詳細は、お近くの宮城の伊達な杉の家を創る会 会員工務店にお問い合わせください。

補助額について

※ 実際の補助額についての詳細は、お近くの宮城の伊達な杉の家を創る会 会員工務店にお問い合わせください。

長寿命型 高度省エネ型
認定長期優良住宅 認定低炭素住宅・
性能向上計画認定住宅
ゼロ・エネルギー住宅 省エネ改修型
補助金の額 上限110万円/戸 ※1 上限140万円/戸 ※2 定額50万円/戸
・地域材の過半利用の場合に加算 上限20万円 ※3
・三世代同居対応要件適合で加算 上限30万円
加算なし
募集期間 グループ募集期間
平成31年4月25日(木)~平成31年5月31日(金)必着
採択通知 令和元年7月10日(予定)
着手期限等
採択通知後に工事着手。原則として令和元年度中までに完了実績報告。
主な補助要件 認定長期優良住宅であること 認定低炭素住宅であることまたは性能向上計画認定住宅であること 住宅の一次エネルギー消費量が概ねゼロ 建築物エネルギー消費性能基準に相当する性能
新築 戸建て住宅の新築(改修も可) 戸建て住宅の改修のみ
※1 施工事業者の過去の補助金活用実績によって100万円/戸となる場合があります。
※2 施工事業者の過去の補助金活用実績によって125万円/戸となる場合があります。
※3 Ⅱ期の場合施工事業者1社あたり1戸が上限。


参考サイト

地域型住宅グリーン化事業についての詳細は下記サイトをご覧ください。


地域型住宅グリーン化事業 【長寿命型等実施支援室】(交付)
http://www.chiiki-grn-chojyu.jp/

地域型住宅グリーン化事業(評価)
http://chiiki-grn.jp/